13e-08-a
007.gif
作成2013.06.10
[季節] 初秋(8月6日と9日)     行事季題

[季題] 原爆忌(げんばくき)

[副題] 
広島忌(ひろしまき)  長崎忌(ながさきき)
 

 昭和20年8月6日広島市に世界最初の原子爆弾が落とされ最初の4か月間で13万人以上の人命が失われた。

 同年8月9日には長崎にも投下され両日を原爆忌と詠まれる。

 8月6日を「広島忌」・9日を「長崎忌」とも。

 忌日に広島では平和記念公園で平和祈念式典が行われる。

 俳句では被災者を偲び平和への祈念の気持ちが詠まれる。
次へ
次へ
先頭へ
先頭へ
原爆忌の俳句/清月俳句歳時記8月の行事俳句ページです。例句は、インターネット俳句清月俳句会の投句及び廃刊俳誌「引鶴」の雑詠句から抽出しています。京都清月庵 木津川市 大阪清月庵 枚方市 有季定型俳句 伝統俳句の歳時記のページです。編者野田ゆたかは、平成25年1月現在、インターネット俳句「清月」を主宰しています。[季節] 初秋(8月6日と9日)行事季題[季題] 原爆忌(げんばくき)[副題] 広島忌(ひろしまき)長崎忌(ながさきき)昭和20年8月6日広島市に世界最初の原子爆弾が落とされ最初の4か月間で13万人以上の人命が失われた。同年8月9日には長崎にも投下され両日を原爆忌と詠まれる。8月6日を「広島忌」・9日を「長崎忌」とも。忌日に広島では平和記念公園で平和祈念式典が行われる。俳句では被災者を偲び平和への祈念の気持ちが詠まれる。/原爆忌の俳句 黙祷の鳴咽となりし原爆忌 稲福昌一/原爆忌の俳句 特異光なほ眼裏に原爆忌 門田窓城/原爆忌の俳句 語り部の余生短かく原爆忌 和泉清一/原爆忌の俳句 永らへて昭和の歴史原爆忌 山田和江/原爆忌の俳句 原爆忌兄を偲びし旅終る 森本順子/原爆忌の俳句 原爆忌今も昔の川流る 足立友彦/原爆忌の俳句 少年の白き八重歯や原爆忌 土屋 勝/原爆忌の俳句 また一人語部の逝く原爆忌 吉野濃菊/原爆忌の俳句 あらぬ夢の目覚めすさまじ原爆忌 橘川 重/原爆忌の俳句 胸痛む少女の日記原爆忌 橋本幸子/原爆忌の俳句 語部に子ら耳立てり原爆忌 池下よし子/原爆忌の俳句 青空に鳩の飛び立つ原爆忌  高原洋子/原爆忌の俳句 原爆忌その体験を伝へ聞く 小川比呂/原爆忌の俳句 語部の言葉失ふ原爆忌 川上真太郎/原爆忌の俳句 鎮魂の鐘鳴りつづく原爆忌 竹中三津子/原爆忌の俳句 原爆忌ペットボトルの水を呑む 田中由美子/長崎忌の俳句 鎮魂の鐘鳴り止まぬ長崎忌 橋本幹夫/原爆忌の俳句 あの朝は身重でありし原爆忌 窪田 静/原爆忌の俳句 終戦のその後に触れず原爆忌 野田ゆたか